« 気になる美術館。 | トップページ | 『明日への扉ギャラリー』 »

令和5年度 実技講習『象がん』@宮崎県立美術館

令和5年度 実技講習『象がん』


今回、

宮崎県立美術館様よりオファーを頂きました!


私自身では熊本でもやっていない象がん体験を

なんと!

宮崎で開催します!


以前させて頂いたワークショップにて、

熊本県伝統工芸館での透かし体験でも、

体験された方々には金属を切る体験もなかなか日常ではない体験でしたと感想頂いたり、そこからアクセサリーを作る事や金工、工芸に興味を広げて頂けると嬉しく思います!


それに合わせて、

宮崎県立美術館のミュージアムSHOP

『プラスノート』さんにて

期間限定のお取り扱いをして頂く事に!!


宮崎でのはじめての展示が県立美術館さんでというのもありがたい事です!


講習は二日間になります。

2023.09.02(sat)-03(sun)

2023.09.09(sat)-10(sun)


お申し込みは83日から!


詳しくは、宮崎県立美術館のHPをご覧下さい


皆様の参加をお待ちしております♪




☆ POP UP 情報


🔜 2023.08.02(wed)-08.08(tue)

   静岡伊勢丹 6F  (SHIZUOKA)


🔜 2023.08.16(wed)-08.21(mon)

   鶴屋 6F  (KUMAMOTO)


🔜 2023.08.23(wed)-08.29(tue)

   丸善丸の内本店 4F (TOKYO)


🔜 2023.09.02(sat)-09.10(sun)

   宮崎県立美術館 ミュージアムSHOP

   プラスノート

   (期間限定お取り扱い)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


DAMASQUINADOR

〈ダマスキナドール〉

スペイン語で『象眼師』


熊本の伝統工芸である肥後象眼とスペインの伝統工芸であるダマスキナードの融合した作品を制作しています。


熊本は刀の鍔や銃身等、スペインは甲冑やサーベル等に施される細工として、鉄に24K18K、シルバーが素材で、命をかけて命を守る道具に装飾されていた技術です。


日本の「侘び寂び」の世界に、スペインの華やかな装飾美を融合させた世界観をお楽しみください。



_albumtemp_20230702193101

_albumtemp_20230702193201

_albumtemp_20230702193202

_albumtemp_20230702193102

|

« 気になる美術館。 | トップページ | 『明日への扉ギャラリー』 »

damasquinado」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる美術館。 | トップページ | 『明日への扉ギャラリー』 »